1. ホーム
  2. CALDAP
  3. 買受人、加工、卸売、輸出業者等の皆さまのCALDAP利用ご案内

買受人、加工、卸売、輸出業者等の皆さまのCALDAP利用ご案内

 買受人などの購入業者は、CALDAPから、自分が購入した水産物の漁獲・陸揚げデータ等を受け取ることができます。

CALDAPを利用して証明書やデータを受け取る条件

 買受人がCALDAPを通じて証明書やデータを受け取るには、まず、仕入先の産地市場荷受・漁協がCALDAPを利用することが必要です。2020年5月現在、CALDAPを利用している産地市場荷受・漁協ユーザーは、気仙沼漁業協同組合と大船渡魚市場株式会社の2者です。

 仕入先の産地市場荷受・漁協がまだCALDAPを利用していない場合には、このwebサイトを紹介し、CALDAPの利用をお勧めしてください。

 産地市場荷受・漁協の直接の買受人でなくても、CALDAPを利用している産地市場荷受・漁協や買受人から直接・間接に仕入れており、産地市場荷受・漁協、買受人など各段階の事業者がCALDAPを利用しているのであれば、みずからもCALDAPを利用し、証明書やデータを受け取ることができます。 

CALDAP活用ガイド

 産地市場の買受人をはじめとする購入業者の皆さま向けの、CALDAP活用方法をまとめた資料を作成しました。

CALDAP活用ガイド 2020年5月版

利用申し込みの手続き

 利用料は1ユーザーあたり2万円/年です(2019年度までに入会の場合。消費税別途。なお2020年4月以降、料金を見直す場合があります)。

 また 最初の3カ月に限り、無料でお試しいただけます。ぜひお試しください。

 まずは電子メールにて、購入業者としてCALDAPを試用したい旨と、会社名、ご担当者名、部署・連絡先(電話番号・メールアドレス)、仕入先の産地市場荷受・漁協、をお知らせください。

 jast(at)fmric.or.jp

 ※ (at) を @ に置き換えて下さい。

 折り返し、試用お申込みのための書類を電子メールでお送りします。


↑ページトップへ

  水産物トレーサビリティ協議会    Japanese Association of Seafood Traceability

    〒114-0024 東京都北区西ヶ原3-1-12 西ヶ原創美ハイツ2階 (一般社団法人食品需給研究センター内)

    TEL:03-5567-1991(代表)  FAX:03-5567-1960